世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。





宿泊した宿のエントランス

宿泊した宿のエントランス

宿のオーナーさん

宿のオーナーさん

 

ナミビアの首都ウィントフークまで90km。首都に到着したら連泊する予定。

 

上の写真は昨晩泊った宿Bastertroos Guesthouse and Cafeのオーナーさんなんだけどとても優しかったよ。写真では笑顔が見えなかったけど、接客時の笑顔が素敵でした。

 

レホーボスからウィントフークまでの地図

レホーボスからウィントフークまでの地図

MTC通信会社

MTC通信会社

 

宿のオーナーさんにお別れの挨拶をして、ナミビア最大手の通信会社MTCへ。

 

 

生放送用のデータ容量を買いにきたよ。15GB約8500円のプランを追加購入。一番困ったのが最大手の通信会社なのに支払い方法は現金のみ。現金は防犯上あまり持ち歩かないのでカード払い可能だと嬉しいのだが…。念のため書くが、カードは万が一不正利用されても保証されるが、現金は不正利用されたらそのまま返ってこないので持ち歩かない方が良い。

 

ガソリンスタンドに併設されたコンビニ

ガソリンスタンドに併設されたコンビニ

 

EXPRESS MARTというガソリンスタンドに併設されたコンビニで水5ℓコーラ1ℓ購入。

 

コンビニではクレジットカード払いが可能なところが多い。ATMも併設されていたので、先ほど通信会社で使った分の現金を再び引き落とした。できるだけカード払いにしたいところだが現金しか使えない場所もあるので念のため。手数料も掛かるので現金はおろしたくないのだが…。

 

ガソリンスタンドの裏で出発の準備

ガソリンスタンドの裏で出発の準備

 

ガソリンスタンドの裏で出発の準備をしていると…。

 

昨晩パーティーをしていて宿泊できなかった宿のオーナーさんが「おお無事だったのか。良かった。昨日はごめんね。」と好意的な感じで話しかけてくれた。昨日のは仕方がなかった。僕が昨日予約していなかったのが原因だった。僕が「大丈夫です。良い一日を」と言うと、オーナーさんが「あなたも。気を付けて旅をしてね」と言って和やかな雰囲気で送り出された。

 

 

KHOMAS県へようこその標識。

KHOMAS県へようこその標識。

 

KHOMAS県へようこその標識。ブログ書いたり準備などで出発できたのはお昼頃だった。

 

 

まだ80kmほどあるのに…。あと8時間掛かりそう。夜までには到着したいところだけど…。

 

アフリカっぽい景色

アフリカっぽい景色

 

アフリカっぽい景色。僕がテレビでみたアフリカはこんな風景だった。今まで砂漠のような荒野を走ってきたので目新しく感じる。以前よりも目に映る草木が増えた。

 

これから首都を越えて更に北上していくと、危険な野生動物が出現する可能性がある道へと続く。充分に気を付けて旅を続けたい。僕らが動物園でしか見たことのない動物達の世界。山梨にあるサファリパークではなく本物のリアルサファリが始まろうとしていた…。

 

ウィントフークまで40kmの標識

ウィントフークまで40kmの標識

 

ウィントフークまであと40km。風も少なく快適に進めた。ペースも早くこのまま行けば17時には街に到着しているだろう。

 

 

 

 

 

 

 

道路に猿が…

道路に猿が…

猿の群れ

猿の群れ

 

道路に猿がいる!…僕が近寄ると逃げてしまうので遠目からの写真です。

 

とはいえ大きな猿。日本の猿と比べると体格が全く異なる。ちゃんと直立した姿勢なら僕と同じくらいの身長になりそう…。力も強そうで襲われたら怖い…。

 

 

 

既にサファリは始まっていたのだ…。次はどんな動物が見れるのか楽しみになっていた…。

 

アフリカっぽい景色2

アフリカっぽい景色2

もうすぐウィントフーク

もうすぐウィントフーク

 

猿を見た後、感覚的にはあっという間に。首都ウィントフークの街が目の前に現れた。写真ではまだ街が遠くの方に見えるがあと5kmほどで栄えた街並みが見えてくる。

 

 

Yoye GuestHouseのエントランス

Yoye GuestHouseのエントランス

雰囲気の良い道

雰囲気の良い道

 

街外れにあるエロス空港という変わった名前の空港を通り過ぎて予約した宿へと向かった。評判の良い宿なのだが立地的に空港の近くなので周りの治安が悪そうだなと予想をしていた。できるだけ颯爽と切り抜けて宿へ向かおう。緊張しながら走っていた。

 

その予想は外れた。大豪邸が並び、車道は広く、歩道はレンガ造り、一定間隔で植木されている。ナミビアでは初めて感じる雰囲気。落ち着いていて治安が良さそうだった。この様子をみてすっかり安心してしまった。おそらくナミビアの中でも富裕層が多く住んでいる場所だと思う。その中の一軒が宿を経営しているのだろう。

 

ベッドルーム

ベッドルーム

シャワールーム

シャワールーム

 

Yoye GuestHouse(地図)1泊3224円。ナミビアでは安宿の値段。

 

清潔感があり全体的に評判が良く、特にWIFIが10点中10点という驚異の宿。

 

 

もともとは日本人が多く泊まる宿Chameleon Backpackers(地図)に宿泊しようとしていたが、残念ながら空室がなかった。ドミトリーではあるが1400円ほどと格安で泊ることができる宿。評判は良いのだが、口コミを見ると、「時計を盗まれた」「預けてた荷物が壊れたのに保証してくれなかった」「予定よりも多く支払わされた。」など悪評もあったので、今回3000円で個室の宿で良かったかなと思っている。

 

金額よりも日本人に遭う可能性が減ったことにやや残念に思っている。昼間にフラッと立ち寄ってみようかな…。

 

共用キッチン

共用キッチン

食事処

食事処

 

とはいえYuye GuestHouseはベッドも居心地よいし、共用キッチンも広くて使いやすそう。評判の良い理由がわかる。今日はここでゆっくりする。思っていたより良い宿のYuye GuestHouseだが、明日から更に評判の良くて値段も安い宿Eve's Accommodation(地図)へと移動する。ここから1kmしか離れてない場所なので治安も良いだろう。

 

 

ナミビアの首都ウィントフークに到着。応援くれた皆様のおかげです!

 

今日は9時間ほど走りました。しばらく休憩します。ナミビアの絶景を観光したり、壊れてる自転車を修理したり、体を休めるのも仕事かな。ゆっくり休みます。

 

 




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

著者からのお願い




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

せんまる自転車世界一周を応援したくなったら
フォローしよう

せんまる自転車世界一周の最新情報をお届けします

せんまる自転車世界一周をTwitterでフォローしよう