世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。





 

昨日申し込んだエチオピアビザが発行されるのを宿で待っていた。朝食は甘くないパンケーキと煮た豆。美味しい。

 

朝食を食べ終わったあと、同じ宿に泊まっていた日本人のバックパッカーと出会った。彼らはエチオピア方面からケニアへ向かう途中で、僕とは逆方面のルートだった。僕がエチオピア料理のインジェラは美味しかったかと聞くと、二人ともマズイと言っていた。ゲロの味ではなくて、何とも言えないような味と言っていたのも印象的だった。

 

 

 

彼らはケニア、ウガンダ、タンザニアへと進みキリマンジャロに登るらしい。色々と話したが、昼過ぎにお別れした。

 

ブログを書きながら、もう一度メールを確認したが、ビザはまだ発行されていないようだった。15時を過ぎた頃、おかしいなと思い、昨日ビザを申請したサイトを確認したところ、なんと詐欺サイトだった事にやっと気付いた。申し込んだ時も支払い料金が表示されず、クレジットカードの情報を入力すると、勝手に2万6000円も支払われた事におかしいなと一瞬思ったが、ここはアフリカなので、これが普通だろうと、妙に自分を納得させていた。

 

 

 

2万6000円もパクられている事に、僕の気持ちは掻き回された。必死に落ち着かせながら対処しようとした。

 

とりあえず、本物のサイト(https://www.evisa.gov.et/#/home)でエチオピアビザをもう一度申し込んだ。3ヶ月ビザなら72USD。1ヶ月ビザなら50USD。通常のエチオピアビザの値段表示。安心しながら支払いを済ませた。発行には数時間ほど掛かるだろう。

 

 

ビザ申請に撮った写真。騙されて顔が強張っている。

 

 

そうしているうちに、偽サイトから「ビザが無事に発行されました!」という内容のメールが届いた。偽ビザだと思われるが、ちゃんとしたPDFファイルになってメールに添付されていた。

 

まあ偽物だと思うが、これをエチオピアの入国審査員に見せたら、どうなるのだろう。もしかしたら何か手助けしてくれるかもしれないと、エチオピア側の入国審査施設へと移動した。

 

 

 

何だか分からんが、詐欺サイトから送られてきたビザでエチオピアに入国できた!!「偽サイトから送られてきたビザだから確認してほしい」と、何度も念押ししたが、すんなり入れてしまった。

 

このまま入国したら、僕が逮捕されるとか、もしかしたら何かヤバい事になるんじゃないかと、しばらく怯えていた。

 

 

 

この先、何が待ち受けているのか分からないが、エチオピアに入ることにした。

 

もしビザ関係で何かあったとしても、ちゃんと説明すれば大丈夫でしょ、と安易な気持ちで入国した。先行きは不透明だが楽しみな気持ちで一杯だった。

 

 

 

エチオピア側のモヤレは活気のある町だった。バイクやトゥクトゥクがよく走っている。エチオピアもまたゴミが多く汚い印象を受けた。

 

 

 

Koket Borena Hotel 1泊1000円。エチオピアは旅人の間では南京虫の宝庫だとされる国。ベッドを確認したが南京虫はいないようだった。

 

夕食は野菜とニンニクの入った焼き飯とパンを食べた。唐辛子を避けて食べたが美味しい。久々に料理を食べた気がした。夕食を食べたあと、SIMカードを買おうとしたが店の閉店時間で買えなかった。明日出直すことにした。

 

 

 

明日はメガ村まで106kmほど走ります。

 

エチオピアでは自転車修理、パソコン修理などして体制を整えたいところ。首都に着いたら長期の滞在になるかも。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。エチオピア編もよろしくお願い致します。そしてケニアありがとう!新たな国で何が待っているのか楽しみです!

 

 




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

コメントを残す

著者からのお願い

世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。