世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。





ナミビア初日の朝。

ナミビア初日の朝。

スクランブルエッグなどの朝食

スクランブルエッグなどの朝食

 

1泊7000円する宿Noordoewer Guest House(地図)に泊まった。

 

 

ナミビアに入って初日。SIMカードの問題を解決したり、銀行の場所など調べるためにWifiのある宿を選んだ。国境沿いでWifiがある宿はここしかなく痛い出費となった。部屋にWifiが届かなくて外でネットに繋げた。

 

宿泊した宿

宿泊した宿Noordoewer Guest House

宿泊した宿の庭

宿泊した宿Noordoewer Guest House

 

ネットで調べて分かったのだが、SIMカードのデータ購入の際に必ずナミビア紙幣が必要なことが分かった。国境を渡ってばかりの僕はナミビア紙幣はなかった。ここは国境付近だが外貨両替所みたいな施設もなかった。近くの銀行を調べたのだが、ここから一番近い銀行でも50km。

 

まずは銀行を目指して走り始めた。

 

ナミビアの道。

ナミビアの道。

国境からすぐ近くに銀行を発見。

国境からすぐ近くに銀行を発見。

 

走り出してすぐのところに銀行Bank Windhoekがあった。土曜日だからか窓口は閉まっていたがATMは機能していた。助かった。平日であれば外貨も両替可能かもしれない。

 

銀行の場所はこの辺り。(地図)GoogleMapを張っておきます。

 

ナミビアのATM

ナミビアのATM

 

ATMは吸い込み式ではなく差し込み式なので、カードが機械に吸い込まれる心配もなく安心してお金を引き出せた。7000円くらい引き出した。アフリカは宿泊費こそ日本と同じくらい高いが、食料や飲み物は安い。宿泊費を除いて7000円あれば2週間は持ちそうだった。極限まで節約したら1ヵ月以上は暮らせるかもしれない。

 

へんぴなところに銀行が。

へんぴなところに銀行が。

 

それにしても、こんなへんぴな所に銀行が…。

 

 

ナミビア紙幣を手に入れた僕は、昨日再びSIMカードを買ったコンビニへ戻って、SIMカードのデータを購入した。スマホがネットに繋ったのを確認してから今日の目的地Aussenkehrへと走り始めた。もう昼12時を過ぎていた。Aussenkehrまでは約50km。5時間あれば到着できる距離。あらかじめ今日泊まる宿もBooking.comから予約した。

 

砂漠の中を走る道

砂漠の中を走るアスファルトの道

 

気温は38度。アスファルトで舗装されていて助かった。

 

これから何日かかけてナミブ砂漠へいくのだが、ナミブ砂漠までは砂が固まった未舗装の道が続く。これまでの旅でも経験してきたが、自転車で未舗装の道を走るのはとても大変なこと。今日は舗装された道だったので安心して走れた。

 

 

暑さに耐えながら、時折ドライフルーツのバナナチップスを食べながら走った。

 

変わり映えのない景色

変わり映えのない景色

暑く乾燥した荒野。

暑く乾燥した荒野。

 

植物もほとんど生えていない熱く乾燥した荒野。風の音が耳に入ってくるだけで静かだった。2時を過ぎ夕方頃になると、涼しくなってくるのだが、この日も冷たい風が心地よかった。

 

あと10kmで目的地の標識

あと10kmで目的地の標識

今日宿泊する宿の看板。

今日宿泊する宿の看板。

 

夕方を過ぎた頃、今日宿泊する宿の看板Norotshama River Resort(地図)の看板が見えた。

 

巨大なブドウ畑の間を通る道

巨大なブドウ畑の間を通る道

 

巨大なブドウ畑の間を通る道を進むと、宿の入り口が見えてきた。

 

 

 

宿の入り口

宿の入り口

 

 

場違い感を感じながら、エントランスをくぐる。

 

オーストラリアから着たバイク旅行者

オーストラリアから着たバイク旅行者

 

偶然オーストラリア出身のバイク旅行者とエントランスで会ったので楽しく会話しながら宿に入った。

 

ベッド

ベッド

南アフリカとナミビアの国境オレンジ川

南アフリカとナミビアの国境オレンジ川

バーレストラン

バーレストラン

 

この辺りでは一番安い5000円の宿だったがリゾートのようだった。バーレストランや大きなプールが付いたホテル。南アフリカとの国境オレンジ川が眺めるロケーション。高評価なのも納得だった。

 

夕暮れ時の国境オレンジ川

夕暮れ時の国境オレンジ川

ナミビアビールTAFEL

ナミビアビールTAFEL

 

ナミビア入りしたというご褒美でTAFELというビールを注文。最高に美味しかった。このホテルにはコテージなどがあり、僕が泊った部屋は一番小さくて質素だが、ゆっくり休むことができた。

 

ただWifiが非常に遅く、バーレストランの中でも一部のテーブルしか電波がなかった。やはり国境沿いということもあって電波が悪い。この日も深夜まで掛けてブログを書いた。

 

明日から未舗装路に突入します。絶景のナミブ砂漠を見ようとしなければ首都ウィントフークまで舗装された道で走ることも可能ですが、絶景を見るためにあえて悪路に挑戦することにしました。




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

コメントを残す

著者からのお願い




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

せんまる自転車世界一周を応援したいと思ったら
フォローしよう

せんまる自転車世界一周の最新情報をお届けします

せんまる自転車世界一周をTwitterでフォローしよう