ルイス・バラガン邸と仕事場
女性に連絡先を聞かれる、イケメンな青年

彼はここのスタッフで、彼の解説を聞きながら、ルイス・バラガン邸の中を案内してもらった。
女性2人も自分と同じように、この時間に来たお客で、彼を含めて4人で部屋をまわった。
メキシコを代表とする建築家の自宅兼仕事場。その時代の重要な建築物で、人類の傑作という事で世界遺産に登録されています。
入場料は約1700円した。入場には予約が必要。カメラなど持ち込んで撮影する場合は約4300円もした。。撮影したかったので、しぶしぶ料金を払った。
色使いが面白い玄関

綺麗なリビング


絵画

ピカソ…!(^^)!


落ち着ける空間


本棚

同行していた、一人の女性がスマートフォンで写真撮影。

マナーの悪さに驚愕した。

その女性のこれからの人生はどうでもよかったので、注意する事なく無視した。
数々の芸術作品


ザビエル

窓から入る光の入り方や窓の大きさまで、計算されていた。


寝室






屋上

パッと見、綺麗な建物だが、自己主張の強い建築だった。本人がいなくても、どんな性格の人物だったのかが予想できそうだった。
非常に面白い建築物だった。

著者からのお願い

世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。

こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう