世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。





朝起きて確認したのはお尻の痛みだった。地面にお尻を叩きつけてから3日が経った。

 

寝て起きる度に和らいでいる気がしているが、未だ痛みを感じるので今日は病院へ行こうとしていた。もしかすると重傷で骨折か骨にヒビが入っているかもしれない。

 

宿のキッチン

宿のキッチン

自炊のトマトスパゲッティ

自炊のトマトスパゲッティ

 

病院へ行く前の腹ごしらえ。キッチンのある宿だったので料理したくなって自炊してみた。

 

素揚げしたオクラ、玉葱の入ったトマトソースを絡めたスパゲッティ。簡単に調理できたのだがオクラを包丁で切ってみると中に潜んでいた蝶か蛾の幼虫も一緒に切ってしまったのだ。僕はまだ虫を栄養素だと思えない自分に気付いた。侵されたオクラをゴミ箱に捨ててしまった。別のオクラも切ってみたが虫は入っていなかった。本当はオクラを生で食べようとしていたのだが、怖くなって油で素揚げすることにした。

 

病院の前で記念撮影

病院の前で記念撮影

病院の受付前

病院の受付前

 

食事を終えてから病院へ行ってみた。口コミでも高評価のレビー・ムワナワサ総合病院(地図)。

 

僕はレントゲン写真を撮ってもらいたかった。英語で書かれている案内からX RAYがレントゲン写真の事だろうなと思いながら、受付の女性に尋ねると約16000円掛かると教えてくれた。僕は値段に驚いた。保険が効かないから海外での治療費が高いことは知っていたのだが、レントゲン撮影に16000円は高いなと思ってしまった。しかもクレジットカードは使えず、紙幣のみで支払い可能とのこと。僕の財布には4000円くらいしか入ってない。病院へ行く前にも4000円でなんとかなるかな~と思っていたのだが甘かった。

 

 

…16000円かあ。頭では悩みながらもATMの場所を聞いた。「近くのガソリンスタンドにATMがあるわ。」と言われたので、ガソリンスタンドへと向かった。…結果的に近くのガソリンスタンドのATMではお金を引き出せなかった。僕のカードの問題かもしれないが、ザンビアでよく見かけるStandard BankやFNBのATMでは引き出せない。最終的に宿の近くのショッピングセンターにあるZanacoのATMに戻ってきてしまった。Zanacoならお金を引き出せる。

 

…そんなこともあって、もうレントゲン写真を辞めようかなと思っていたのだが。…そういえば海外保険に入っていたことを思い出した。自分のことを馬鹿だな…と思いながら、心置きなくお金を使うことにした。

 

再び病院の受付の前に

再び病院の受付の前に

 

病院へ戻ってきた頃にはお客さんが少なくなっていた。もう17時だった。

 

受付で16000円を支払いレシートを貰った。「そのレシートを隣のデスクに持っていけ」と指示通りにすると、何故かボスと皆から呼ばれるお偉いさんがやってきた…。

 

ボスと呼ばれる人が指示している様子

ボスと呼ばれる人が指示している様子

 

僕のレシートを見たあと、受付の女性に指示している様子だった。

 

しばらく待っていると…

 

約2400円のレシート

約2400円のレシート

 

なんと2400円になった。何故かわからないが安くなった。

 

ありがたい。

 

病院の別棟

病院の別棟

自分自身で身を守ってくださいと病院に書いてある

自分自身で身を守ってくださいと病院に書いてある

 

その後、「新しく発行されたレシートを持ってドクターを探せ。」という日本には無い病院のシステムが始まった。病院内を歩きながら何人かのスタッフに尋ねてX RAYのドクターを探していた。目に飛び込んできたのは、狭い部屋に並べられたベッドに辛そうな患者達が寝ている様子だった。重症患者もいたと思う。配慮して写真は撮らなかったが、病院内は窓は開けっぱなしで蚊やハエも多く衛生状況も良いとは言えない。素人ながら院内感染は平気で繰り返されるだろうと思った。病院なのにドミトリー宿と比べものにならないくらい環境が悪いことに驚きながら歩いていた。

 

しばらく探してドクターが見つかった。

 

ドクターとX RAY写真

ドクターとX RAY写真

X RAY写真

X RAY写真

 

放射線を浴びレントゲン写真の撮影に成功。

 

このドクターがいる部屋も蚊が一杯だった。何度も体にくっつこうとする蚊を避けながらドクターの話を聞いた。僕が蚊を手で潰しながら、部屋に蚊が沢山いる事を指摘すると「この蚊に刺されてもマラリアに掛からないから大丈夫」と言っていた。本当なのか…いやここはマラリア発生地。単刀直入にヤバい国だと思った。自分の身は自分で守らなければ。ここはルサカで高評価の病院だが他の病院はもっと凄いのかも。

 

レントゲン写真の入ったCD

レントゲン写真の入ったCD

 

ドクターによる診断結果は異常なし。レントゲン写真のCDもいただいた。「薬はいるか?」と聞かれたが、薬は貰ってこなかった。骨に異常が無いなら時間が経てば治るだろうと思った。あと帰り道にあった薬局でアルコールの入った消毒液を買ってきた。部屋に帰ってきてすぐにシャワーを浴びて服を着替えた。すぐに消毒したいという気持ちだった。CDは僕のPC単体で読み取れないので捨てようと思う。CDも過去のものになりつつある。

 

そういえば病院にいる時に気付いたのですが…

 

なんと旅行部門で1位。自転車世界一周ブログでは初。

なんと旅行部門で1位。自転車世界一周ブログでは初のこと。

 

なんと旅行ブログで1位になってました。世界一周のジャンルを超えて、約43000サイトある中で首位は初めてのこと。これからもブログ更新頑張ります。見ていただいてる皆様ありがとう。嬉しくなってしまいました。

 

明日は自転車を修理しに自転車屋へ行ってきます。ハンドルが折れているので直したいところ。ブログを読んでくださる皆様にも心配をおかけしすみません。骨に異常なし。大丈夫でした。ゆっくり休んで痛みを取ろうと思います。

 




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

コメント@自転車世界一周
  1. 河野博明 より:

    外国で病院にかかるのは大変ですよね。
    僕はお隣の韓国で入院しましたが命にかかわる状態じゃなかったけれど心細かったですねえ。

コメントを残す

著者からのお願い




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

せんまる自転車世界一周を応援したくなったら
フォローしよう

せんまる自転車世界一周の最新情報をお届けします

せんまる自転車世界一周をTwitterでフォローしよう