世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。



朝起きると苦しかった。

 

数日間、首都ドドマに滞在している。マラリアではなく疲労からかと思う。しばらくすると体調は良くなったが、結構ストレスや疲労が蓄積しているのかもしれない。

 

スーパーの看板

地元スーパーの看板

スーパーマーケットの店内

地元スーパーマーケットの店内

 

上の写真は髭剃りを買ったスーパーマーケット。

 

アフリカでは日本と同じように店内の写真を撮ることに厳しいのだが、このお店は快く了承いただいた。陳列棚にも空きが目立つ店内。タンザニアのスーパーマーケットではアメリカなど様々な国で目にした商品も売っている。

 

小さな売店

小さな売店

鉄格子のある売店

鉄格子のある売店

 

タンザニアの小さな売店。

 

鉄格子。治安の悪さからかまるで牢屋みたい。南米でもこのようなお店を見てきたので、今見ると違和感は全くないのだが、旅を始めた最初の頃は怖くてたまらなかった。パン1斤とピーナッツバターを約200円、水3ℓを160円で購入。アフリカは食費や日用品が安い。

 

PUB

PUB

PUBで食事してみた

PUBで食事してみた

PUBの従業員の方々

PUBの従業員の方々

 

タンザニアに来て一番驚いたのは、PUBが食事をする場所ということ。他の国ではPUBはお酒を飲む場所だというのが認識だが、タンザニアではレストランと同じような場所を指す。

 

宿の近くのKisasa Kongoro Pub(地図)へと行ってみた。キッチンでは食べ物にハエが群がっているのが見える。アフリカの人々は平気な様子。この状況が当たり前なのだろう。僕も慣れてきた。衛生状態が悪いのは分かるが、このお店でもチキンとポテトを注文した。「どこから来たんだい?」と聞かれたので「日本人」と答えると従業員の方も喜んでいた。「ようこそタンザニアへ」と温かく迎えてくれた。

 

チキンとポテト

チキンとポテト

 

美味しい。塩だけのシンプルな味付け。生野菜も平気で食べた。

 

ドドマからアルーシャまでの地図

ドドマからアルーシャまでの地図

 

当分ドドマからアルーシャへと走る。

 

アルーシャは世界最恐の町とも言われるが、自転車でケニアへと進むにはアルーシャを通るしかない。ドドマからアルーシャまでは山道となるが、このルートを走るのは日本人として初めてになるのかもしれない。途中で未舗装路も出てくるだろうと思う。楽しみで仕方ない。おそらく5~6日走ればアルーシャへ着くだろう。

 

青アザ

青アザ

 

青アザができた足。

 

ドドマに到着した夜に、トゥクトゥクが歩道を逆走してきたのに驚いて自転車ごと転倒してしまった時にケガをした。痛みはないので次期に治るだろう。

 

ヒゲをそった

ヒゲをそった

 

早く走りだしたい気持ちもあるが、明日もう1泊します。

 

部屋ではゴロゴロと寝ているか、ニュースを読んだりしていて映えない生活を過ごしています。旅行者には理解されないが観光スポットを見るよりも、自転車で走ってるか、もしくは各国のニュース読んだりする方が好きなんだよね。

 

 




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

著者からのお願い

世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。