世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。





オチワロンゴの町

オチワロンゴの町

 

ここはアフリカのナミビアにある町オチワロンゴ。

 

人口28000人の小さな町。おそらく日本人がこの町にやってくる事はほとんどないのですが、自転車世界一周中にはこのような町に立ち寄る機会があります。僕は旅の疲れを取るために今この町に。休むのも旅の醍醐味。町をブラブラするのも楽しいもの。

 

昨日この町の住人の方に教えていただいた、クロコダイルを沢山飼育している場所。宿に戻ってGoogleMap上で確認すると結構評判が良いみたい。場所の名前はCrocodile Farm(地図)。直訳するとクロコダイル牧場とユニークな名前。興味が湧いてきたので行ってみた。

 

クロコダイル牧場のエントランス

クロコダイル牧場のエントランス

 

数日後には自転車でサファリへと入っていくのだが、クロコダイルはなかなか見れないだろう。昨晩から楽しみで仕方なかった。入場料は約700円。なんとワニを食べれるレストラン付き。

 

寝そべっているクロコダイル

寝そべっているクロコダイル

 

まず大きさに驚いたのだが、体長2mはあるだろう。お腹がぽっこりと出ていて体重は重そう。上の写真のワニのように地面でじっとしているワニが多かった。ワニは夜行性らしい。

 

ワニとワニが喧嘩するシーン

ワニとワニが喧嘩するシーン

 

ワニとワニが喧嘩している珍しいシーンも見れた。ワニがワニに食らいついていて、一匹は背中から血を流している。一人でワニを見ていると、後ろからガイドさんが話しかけてきた。ガイドさんの説明ではワニ同士で縄張り争いをしているとのこと。

 

僕がこの牧場から出るまでずっと同じ態勢でほとんど動かなかった。ワニの声には驚いた。低い声で唸っていたが、ゲームの中でしか聞いたことのないような音だった。生放送もしたので動画を張っておく。自転車世界一周中にこのような体験ができて嬉しかった。

 

クロコダイル牧場のガイドさん

クロコダイル牧場のガイドさん

 

親切にしていただいたガイドさん。ワニに食事を与えるのは毎週土曜日の17時頃だそう。1週間に1回の食事で良いみたい。肉を与えるとのこと。

 

子供のワニたち

子供のワニたち

生後1年のワニ

生後1年のワニ

 

ワニの子供達もいた。生後1年だそう。これだけ小さくても鋭い歯は健在で口を押えながら持つように言われていた。ワニの肌を触ったが蛇のような感じだった。生後3年くらいになるとジャンプしてくるとのこと。

 

アフリカの亀

アフリカの亀

 

亀もいた。アフリカの亀だろうか。こんな乾燥した場所に住んでいるのが信じられない。亀のブースには水が無かったけど陸上で生活していることが多いのかな。荒野の道路を自転車で走っているときにも、道路脇に亀がいたこともあった。

 

ワニのステーキ①

ワニのステーキ①

ワニのステーキ②

ワニのステーキ②

 

クリームソース付きのワニのステーキがオススメとのこと。値段は1400円とナミビアではかなり高価。でもせっかくなので注文してみました。臭みは全くなく、味はチキン。食感はチキンよりも噛み応えがある。美味しい。生野菜のサラダと温野菜もついていた。旅の中だと野菜がどうしても不足しがちになるので嬉しい。

 

天気の悪いオチワロンゴ

天気の悪いオチワロンゴ

ザンビア国への地図

ザンビア国への地図

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。ゆっくり休めました。左手は痺れを感じますがおそらくもうずっとこのまま。明日からまた走り出します。当分はカプリビ回廊というサファリ、ザンビア国との国境へ向かって走ります。明日からルンドゥまで5日間ほどキャンプしながら進みます。ブログは更新を続けます。

 




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

著者からのお願い




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

せんまる自転車世界一周を応援したくなったら
フォローしよう

せんまる自転車世界一周の最新情報をお届けします

せんまる自転車世界一周をTwitterでフォローしよう