世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。





 

…翌朝

 

 

 

やっぱりない…。

 

 

ゼーハイムに建物は見当たらなかった。

 

昨晩、テントの中でゼーハイムについて調べていたのだが、どうやら火災で焼失したらしい。従業員の一人がオーナーを刺して建物に火をつけたと。ナミビアで有名な事件だそう。知らず知らずのうちに殺人現場付近で野宿していたらしい。

 

 

怖いくらい辺鄙な所にあったゼーハイム。本当は朝一で水を買いたかったのだが…。水が一滴もなく困った僕は、次の町ケートマンスフープまで走ることにした。

 

 

アフリカの朝日

アフリカの朝日

 

朝日が綺麗だった。ただこの陽が昇ってくると猛烈に暑くなる。その前にできるだけ走ろうと決めて。早朝は涼しく気温は10度くらいだったが、少し走っただけで体に異常があるのが分かった。喉が渇いたままだった。…つばがでない。

 

ケートマンスフープまで50km。昨日まで砂の道を走っていたが、今日からアスファルトの道になる。およそ4時間走れば到着できるだろうと考えていたが…これが甘かった。

 

ケートマンスフープまでの地図

ケートマンスフープまでの地図

ケートマンスフープまであと32kmの標識

ケートマンスフープまであと32kmの標識

 

ケートマンスフープまで32kmの標識が見えた。ここまでは順調に走れたのだが…

 

 

喉がもうカラカラだった。口の中が渇いていて痛みを感じる。しばらく我慢して走っていたが、ついには走っていられないほど辛くなってきた。…僕は道路を走る車に助けを求めた。これしか手段がなかった。

 

何台かの車に「ヘルプミー」と叫びながら大きく手を振ったが、なかなか止まってくれない…。そりゃそうだよね。こんな外国人が手を振っても誰も止まってくれないよね。とも思った。そうしているうちに、口の中がますます渇いてきて上手く動かせなくなった。ヘルプミーすら正しく発音できなくなっていた。

 

 

今度はやり方を変えて、手にペットボトルを持ってヘルプミーと叫んでみた。

 

 

飲み物をくれた方々。

飲み物をくれた方々。

 

 

…止まってくれた。

 

信じがたいことのように思えて、神々しかった。

 

僕が水を売ってください。と言うと…

 

 

水1ℓとファンタ750mlを貰った。

水1ℓとファンタ750mlを貰った。

 

 

水1ℓとファンタ750mlをくれた。ありがたい。とても優しい方々でした。本当に助かった。

 

偶然にもコカ・コーラ社のトラックだったこともあり更にまぶしかった。彼らは仕事の途中だった様子でこれからオーダーされた飲み物を町へ運ぶらしい。去っていくトラックに感謝しながら手を振り続けた。

 

 

乾いた喉を潤して出発。これだけの飲料があれば町に到着できるだろうと思った。

 

 

だがしかし、ここから苦難が始まる。台風みたいな風が吹きはじめる…。風速調べたら32.5m/sと暴風。日本では屋根が飛ばされたり電柱が倒れるような風速なのだが。台風でもないのに。

 

 

動画を撮ってみたが風の音で何も聞こえない。手に持っているスマホが飛んでいってしまいそうなくらい強い風。

 

 

しばらく走るともう水が無くなりそうだった。我慢して少しずつ飲んでいるのに…。

 

これはアフリカに来て初めて経験したことだが、この辺りの乾燥した風が口に入ると、あっという間に口の水分がなくなる。口を閉じようにも、風に負けないよう、足に力を入れて漕ぐ必要があるので鼻呼吸だけでは苦しく、自然と口が開いてしまう。

 

 

目的地の20km手前に精肉工場があったので、水を貰いに行った。施設入口の女性スタッフに聞くと、この蛇口から出る水が飲める水とのこと。ペットボトルに溜めて恐る恐る飲んでみると、普通の水の味だった。3ℓ分いただいた。ありがたい。贅沢なことかもしれないが、先ほどコカコーラで働く方から貰った水はややタバコくさい味がしていたこともあって、今回貰った水を優先的に飲んだ。

 

*水を飲んでから4日経過しているが体調は問題なし。

 

 

この後も風に苦しみながら走った。目的地ケートマンスフープに到着できたのだが、32km走るだけなのに5時間も掛けていた。書いてて恥ずかしくなるくらい遅いペース。町に到着しても疲労感と治安が良さそうとは思えず写真を撮る余裕もなかった。

 

 

町の中心に大型ショッピングセンターがあって、その中のハンバーガー屋HUNGRY LIONに入った。コーラとハンバーガーセットを注文してやっと一息。コーラがとても美味しかった。HUNGLY LIONはアフリカでよく見るハンバーガーチェーンの一つ。

 

熱中症ぎみだったのでしばらくコーラを飲みながらボーっとしていたが、Booking.comで宿探し。1泊2900円で評判の良い宿を見つけたので、宿へと移動した。

 

 

 

評判通り清潔で快適な部屋だった。WIFIもナミビアにしてはとても速い。キッチンもある。

 

 

夕食はこのブログで定番化してきたミックスベジタブルの缶詰とパン。調理された大豆とグリーンピースとポテトと人参をパンに挟んで食べる。美味しい。

 

 

久々にちゃんとしたシャワー浴びたら、流れていく水が黒い。かなり汚れてた。あと洗濯もしたい。疲労感もあるのでしばらくこの宿で休みます。明日からダラ~としてお酒飲んだり、町のスーパーいって料理作ったり、両腕と両足が筋肉痛なので数日間はゆっくりするよ。おやすみなさい。

 




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

著者からのお願い




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

せんまる自転車世界一周を応援したくなったら
フォローしよう

せんまる自転車世界一周の最新情報をお届けします

せんまる自転車世界一周をTwitterでフォローしよう