世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。





 

今日はdilla村(地図)まで走る予定。距離は110kmで早めに出発しようと考えていたが、色々やっているうちに時刻は12時になっていた。

 

昼食は食べない事が多いのだが、ちょうどお昼の時間。折角なので食事した。ホテルの1階にあるレストランで野菜パスタとインジェラを食べた。昨日も食べたのだが、焼きそばに似ていて食べやすい。酸っぱいインジェラと合っているような気もする。

 

 

 

ハラレでは水を4lを購入。アスファルトはデコボコ。バイクやトゥクトゥクがよく走っていた。

 

町からでると急激な登り坂が続いた。山の中にある小さな村や集落を通り過ぎた。その中の一つ、Gerba村(地図)で写真を撮っていると…

 

 

 

子供達が集まってきた。なんと10人くらい。結構な人数が集まってきたので、僕は驚いてその場を取り繕うとして、「ありがとうありがとう」と連呼して、手をグーにしてみんなの前に差し出すと、子供達は同じように手をグーにして、拳を合わせてくれた。こうすると皆笑顔になる。

 

その後も急激な登り坂が続いた。高度計を見ると、既に標高は2500mほどだった。どこまで登って行くんだろうと若干不安になりながらも登り続けた。

 

 

頂上付近

頂上付近

 

 

頂上付近に到着したのは時刻16時頃。ここから登り降りを繰り返しながら、標高を下げていった。

 

GoogleMap上には名前すらない村が続くが、一つ一つの村の人口が半端なかった。下の写真で伝わると良いのだが…。村を通り過ぎる度に、毎回たくさんの人から「You〜!You〜!You〜!You〜!」と言われ、僕が返事をすると物乞いが始まる。出来るだけ、聞こえないフリをして「ありがとう〜」と言いながら走った。

 

 

 

そして未舗装路の箇所も出てきた。この辺りから、あまりにも下り坂が急なので、ブレーキも全く効かなくなっていた。靴底をブレーキ代わりにして進んだ。

 

先ほどまで雨が降っていたようで滑る。もうすぐ日が暮れてしまう。焦る気持ちを抑えながら、少しずつ坂を下った。

 

 

 

残念だったが、やはり前情報通り、挑発してくる子供はいた。石ではないが、この日はサトウキビと水の入ったペットボトルを投げられた。

 

サトウキビを投げつけてきたのは、女の子だが、妙にニヤニヤしていたので腹が立った。

 

 

 

18頃にYirga Chefe(地図)に到着。もうすぐ暗くなってしまう。走るのを止めて宿を探した。

 

町中は雨に濡れた未舗装路だった。次第に自転車が泥まみれになっていた。

 

 

自転車を後ろから押してくれた子供達

自転車を後ろから押してくれた子供達

 

どうしても滑ってしまうので、地面に足を付けてゆっくり進んでいると、子供達が10人ほど集まってきて、僕の自転車を後ろから押してくれた。

 

ありがたい。僕が手をグーにして差し出すと、子供達が一人ずつ寄ってきて、拳を合わせてくれた。僕は嬉しくなって、ありがとうと何度もお礼をいった。

 

 

 

宿の名前はMahilet(地図

 

1泊1800円ほどでホットシャワー、電気あり、部屋も清潔だったので、部屋にテントを張らなかった。

 

 

 

夕食は野菜パスタが付いたインジェラとポテトフライを食べた。値段300円ほど。美味しかった。

 

そういえば膝を途中で打ってしまい痛む。明日までには治ってくれると良いが。

 

 




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

コメントを残す

著者からのお願い

世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。