世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。





ある程度の予想はしていたが本当に起こるとは。2人組のひったくりに襲われながらも首都ルサカに到着。

 

これまでの国も首都こそ犯罪が多くて危険だ。と伝えてきたのだが、まさにその通りになった。特に自転車では否応なしに危険なエリアへと入っていく。ひったくりに襲われた場所は人通りが少なく路上生活者も多い地域だった。下は首都ルサカまでの地図。

 

首都ルサカまでの地図

首都ルサカまでの地図

キャンプさせていただいた場所から。

キャンプさせていただいた場所から。

 

翌朝5時に起きてブログを書き始めた。

 

敷地内にキャンプさせてもらった身だったが機材の充電までも了承いただいた。すべての準備が終わったのは11時頃だった。Chita Lodge Kafue(地図)から首都ルサカへと走り始めた。ルサカまでは57km。5時間ほど自転車で走れば到着できるだろう距離。

 

途中にあったショッピングセンターでSIMデータと水4ℓ購入。

途中にあったショッピングセンターでSIMデータと水4ℓ購入。

アップダウンの多い道。

アップダウンの多い道。

首都ルサカが近付いてきた。

首都ルサカが近付いてきた。

 

首都ルサカは1300m以上の高地にある都市。アップダウンが続いたが道が広いので走りやすかった。

 

首都に近づくにつれ小さな集落の家々が見えるようになってきた。雰囲気は和やかで子供達が声援を送ってくれる。ルサカでは数年後に超巨大都市となるほど人口増加が顕著だ。そのせいかザンビアを自転車で走っていると子供が多いなという印象を受ける。

 

久々に信号機を見た

久々に信号機を見た

 

久しぶりに信号機を見た。首都が近い。この辺りから路上生活者の目線が僕に集中し殺伐としているなと感じていた。次第に治安が悪くなってきた。

 

予想は的中した。首都に入ってまもなく起こった。

 

遠くに高層ビルが見える。犯罪に巻き込まれた場所。

遠くに高層ビルが見える。犯罪に巻き込まれた場所。

 

久々に高層ビルを目の当たりにして興奮していた。まだ中心部までは離れているが首都ルサカに到着したのも同然だった。僕はメキシコのレオン、ブラジルのリオデジャネイロ、南アフリカのケープタウンで犯罪に遭遇したのだが、これまでの経験による何かが僕に伝えていたんだと思う。本能的にここは治安が悪いと感じていた。

 

治安の悪さから首都ルサカに到着した記念として写真を撮ろうか迷ったのだが、上の写真をどうしても撮りたくて自転車から降りた。…するとまもなくやってきた。

 

二人組に声を掛けられる(生放送の動画)

二人組に声を掛けられる(生放送の動画)

ひったくり二人にスマホを盗まれる。首都ルサカ

ひったくり二人にスマホを盗まれる。首都ルサカ。生放送の動画

 

上の写真は生放送なので画質は荒いが、僕のスマホを奪った男が映っている。二人組の男だった。年齢は僕より上だろう。おそらく40代だと思う。「こんにちは。ご機嫌いかが?」と声を掛けてきた。僕はまずいなと思った。自転車を停めてすぐだった。

 

僕は昨日からお尻と腰を痛めていて二人組の素早い動きに対応できなかったが、せめて相手の動きを目で追おうと必死だった。それに気付いたのか、二人組は僕の前と後ろに位置して喋り始めた。何を言っているのか理解できなかったが、僕は「I shoud work.」と生放送中だったので、「私はやらなければいけない仕事がある」と言った。

 

その言葉に二人組がムカついた様子が分かった。さっきより二人組の動きが早くなって、僕の目では二人の動きを追いかけられなくなった。…あとで気付いたが鞄の中にあった僕のスマホがなくなっていた。映像にも僕のスマホを男が奪う様子が残った。

 

オレンジ色の服を来た三人目の男が現れる

オレンジ色の服を来た三人目の男が現れる

スマホが盗まれたからもしれないと立ち往生する

スマホが盗まれたからもしれないと立ち往生する

 

僕が鞄にあるはずのスマホがなくなった事を悲しんでいると、再びさっきの男がやってきた。

 

…先ほど奪ったスマホを返してくれた。

 

何が起こったのか分からないが、おそらく映像に映っているオレンジ色の服の人が正義感からか犯人達を説得してくれたのかと思う。オレンジ色の服を来た人は僕に近い年齢だと思う。現場から一刻も早く退散したかったのでお礼こそできなかったが、本当にありがたい。

 

宿の庭

宿の庭

泊まった宿の外観

泊まった宿の外観

 

その後もしばらく治安が悪いだろうと思われる道を緊張しながら走った。町には路上生活者や交差点で待ち構えている貧しそうな人が多かった。まさにこれまでの経験による治安が悪い町だった。

 

あのままスマホを盗まれていたら、僕も海外保険に入っているのでお金は戻ってくる。GPSも付いているので犯人の家などは特定できる。セキュリティーロックが掛かっていて警察に行ってスマホの所在地を捜すこともできる。何が原因で盗もうとしたか分からないが、スマホ一つで逮捕されるなんて話になったら大変だったろうと、未遂だが盗んだ男の身を考えていた。

 

事前に予約した宿へと向かった。口込み9.1の高評価通り素晴らしい宿だった。

 

エアコン付きのベッドルーム

ベッドルーム

エアコン付きのダイニングルーム

エアコン付きのダイニングルーム

広々としたキッチン

広々としたキッチン

 

BIG-PIC GuestHouse(地図)1泊3200円とこの町では2番目に安い。

 

この町で1番目に安い宿はエアコン無しだが、この宿は常時エアコンの使用が可能。キッチンとダイニングルームは共同だが、専用バスルームとトイレが部屋にある。日本人で宿泊する人は少ない様子なのでオススメしたい。これまでザンビアでは停電に苦しめられてきたが、この宿は快適でゆっくり休めそうだ。

 

宿の外の道

宿の外の道

大型ショッピングセンターSHOPLITE

大型ショッピングセンターSHOPRITE

 

宿の周りの治安状況も、僕が走ってきた道よりも格段に良さそうだった。近くにあるショッピングセンターSHOPRITE(地図)で、パン、ピーナッツバター、トマトで煮た豆の缶詰、500mlのビールを6缶を購入。

 

どうやらお尻の痛みは歩くと痛むようだ。買い物に行くと痛かった。自転車に乗るときはなぜか痛くないが、しばらく休もうと思う。骨折してる可能性もあるから病院に行くかも。あとは自転車のハンドルが折れた状態なので治したい。明日からしばらく部屋から生放送すると思う。




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

コメントを残す

著者からのお願い




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

せんまる自転車世界一周を応援したくなったら
フォローしよう

せんまる自転車世界一周の最新情報をお届けします

せんまる自転車世界一周をTwitterでフォローしよう