世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。



どうも!首都ナイロビにいる高橋せんまるです。

 

なんだかんだナイロビに1週間くらい居ます。すっかりケニアーなんですが、世間はすっかり年末ムードですね。僕はクリスマスは一人で過ごしていたんですが、なんともうすぐ妻が日本からケニアにやってきます。僕は結婚してから早々に自転車世界一周の旅に出てしまって、いよいよ3ヵ月ちょっとぶりに妻と再会することになります。ここまで自転車で来るのに前途多難、色々な事があったのですがやっと僕も年末ムードに入ります。今回はナイロビのサファリツアーについて簡単に調べてみました。

 

ケニアのサファリ地図

ケニアのサファリ地図

 

✓ケニアのおすすめサファリ

  1. マサイマラ国立公園
  2. アンボセリ国立公園
  3. ナイロビ国立公園
  4. ナクル湖 国立公園

 





ケニアで人気のあるサファリを簡単に調べてみました。

DSCF0119 by Nivrae

DSCF0119 by Nivrae

 

おすすめ①:マサイマラ国立保護区
おすすめ②:アンボセリ国立公園
おすすめ③:ナイロビ国立公園
おすすめ④:ナクル湖 国立公園

人気のサファリは上記の4つです。
一見すると名前に公園が入っていてカワイイ感じがしますが、ライオンをはじめとした狂暴な野生動物が棲んでいます。

 

では早速サファリを一つずつ紹介しますね。

 

 

その①:マサイマラ国立保護区

Giraffe
by lightstars

 

✓マサイマラ国立保護区(地図)入場料:1人17,000円

首都ナイロビから離れているので移動料金も結構高くつきます。調べてみるとレンタカーは最低でも1日1万円。さらにガソリン代も掛かるので。例えレンタカーを使ったとしてもそこまで節約できないかも。レンタカーはこちらをご参照ください。注意点としては入場する際はサファリ専用の車に乗り換える必要があります。サファリ専用車にもお金を払うので、サファリを見るだけでかなり出費します。

 

✓野生動物の生息数がケニアでNO1

大阪市とほぼ同じ面積の大草原には様々な種類の動物達が住んでいます。ライオンなど肉食動物がハンティングする様子をカメラに捉えやすいので人気があるサファリ。ビッグファイブと呼ばれるライオン・象・サイ・ヒョウ・バッファローも簡単に見ることができるとか。

 

✓7月~10月はヌーの川渡りで観光客が増加

隣国タンザニアのセレンゲティ国立公園からヌーが大移動するのが7月~10月でシーズンになると世界中からの観光客が増えます。特にヌーの川渡が凄まじい迫力だそうです。僕も見たかったのですが今は12月なのでシーズン外してるかな。これからサファリ行くので見れると良いのですが…。

 

✓マサイ族が未だに住んでいる

現在でもマサイ族が野生動物と共存していてマサイ族の生活も垣間見れるそうです。

 

 

その②:アンボセリ国立公園

 

✓アンボセリ国立公園(地図)入場料:6,600円

マサイマラほど遠くは無いですが、ナイロビから離れているので移動料金も高くなりそうです。こちらもサファリ専用車でしか入場できないので、更に出費がかさみます。

 

✓アフリカ最高峰の山キリマンジェロの麓にあるサファリ

写真や映像を撮ると背景にキリマンジェロが映るので大変人気なスポットです。また登山道の入り口は隣国タンザニア側にあるのですが、景色はケニア側の方が美しく綺麗だと言われています。

 

✓ハイシーズンは7月~8月、12月~1月の間。

雨が降るとキリマンジェロが雲にかかってしまうそうです。天候は変わりやすいのですが、一般的に大雨期とされる3月~5月、小雨期とされる9月~11月に行く場合は綺麗にキリマンチェロが見える日が少ないとのこと

 

 

その③:ナイロビ国立公園

 

✓ナイロビ国立公園(地図)入場料:5,000円

首都ナイロビから10分ほどの場所にあるサファリなので安価でサファリを楽しめます。専用のサファリカー以外でタクシーでも見ることも可能ですが、タクシーだと充分にサファリを楽しめなかったという口コミが結構ありました。車高の高い専用のサファリカーで行くのがオススメです。

 

✓安価で行けるサファリ。

他のサファリよりも安価で気軽にを楽しめます。街のすぐ近くにあるので高層ビルを背景としたギャップのある写真が撮れることで人気のサファリです。サイがよく見れるサファリだそうです。他にはライオン、ヒョウ、チーター、ヒョウ、クレーン、アンテロープ、ヒヒなど50種類ほど哺乳類が生息しています。

 

 

その④:ナクル湖 国立公園

 

✓ナクル湖 国立公園(地図)の入場料:6,600円

こちらのサファリも首都ナイロビから離れているので移動料金もそれなりに掛かるでしょう。

 

✓200万羽以上のピンクフラミンゴが生息

沢山のフラミンゴが生息している湖。その数は湖を埋め尽くすほどだとか。他にも象・カバ・バッファロー・サイなどが棲むサファリとして人気のある場所です。湖の周りはそれなりに宿泊施設もあってリゾート地になっています。近年ではそのフラミンゴの数が減ってきているようです。原因は森林伐採による湖面の上昇だとのこと。

 

 

ケニアにある人気のサファリを調べた結果

 

サファリを全部見ようとするとお金が掛かりそうですね。

 

ちなみに僕はマサイマラ国立保護区とナイロビ国立公園に行く予定です。サファリ用に新しいカメラを買ったので使うのが楽しみです。今後の予定ですが自転車をお休みにして、2週間ほどナイロビとダハブを楽しみます。最後まで読んでいただきありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。よい年末を!

 

 




世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

著者からのお願い

世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。
こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。