マクドナルドから追い出されて。。。。

マクドナルドで朝まで時間を潰そうとしたが、営業時間は23時までだった。

 

閉店する10分前にスタッフが明るく声をかけてくれた。

 

外へ出ると、店の照明は消えて辺りは暗くなった。

 

あてもなく夜を走る事にした。

 

気温は5℃くらいだろうか。海沿いの冷えた風に体を震わせながら走った。

 

道には電灯が並んでいて夜とは思えないほど明るかった。

 

 

野宿する事にした。

 

朝まで営業しているお店を探して深夜3時頃まで走ったが、結局見つからなかった。

 

建物の脇に隠れてテントを張った。

 

街にテントを張るのは治安上できるだけ避けたいが、南米のような草原はなかった。

 

 

テントを張って数分後、パトカーが1台やってきた。女性警官だ。

 

日本でもニュースで報道されているだろう、2日前に日本人が巻き込まれたベルギーで起こったISのテロによって、スペインも警戒が厳しくなっている。

 

「ここで1泊だけしたい。」

 

ダメだと言われればまた夜を走れば良い、そんなふうに思いながら言った。

 

「自転車で旅してるのね。いいわ。問題ないわ。気を付けてね。」

 

 

テントを張った場所から生放送を終わらせた僕は、4時前に眠りについた。

 

 

朝7時に起きて、再び走り始めた。

 

寝不足だ。

 

南米では走り始めると毎日がこんな感じで慌ただしく走っていた。

 

しばらく走っていると、また新しいマクドナルドを見つけた。

 

 

コーラを1杯買って飲んだ。

 

バッテリーを充電したい事もあって、その間に少し仮眠をとった。

 

この辺りの宿は1泊6000円以上もします。アメリカの時と同じようにマクドナルドを転々とする必要がありそうです。

 

これから世界遺産にも登録されている地中海リゾートのジローナ(地図)、ダリ美術館のあるフィゲレス(地図)を目指して100kmほど走る予定です。

 

今走っている最中です。

 

 

いきなり話を変えて申し訳ないが、バルセロナで目立っていたこの木はなんだろう。

 

 

桜かアーモンドの木だろうか。

 

紫色にもピンクにも見える花をつけていました。

 

解らなくて気になっています。

 

 

バルセロナ最後の夜、旧市街の写真を撮りました。

 

昔からの風情ある街並みが綺麗でした。気に入った写真をブログに載せました。

 

 

人気の立ち飲み屋El Xampanyet(地図)にも寄りました。

 

スペインと言えば立ち飲み屋の印象を受けますが、このお店からきているのかもしれません。

 

ワイン1杯とピンチョス(小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食)をいただきました。

 

美味しかったです。値段は1400円ほどでした。ダラダラと長く飲むにはコスパの良いお店だと思います。

 

実はアンチョビを初めて食べました。美味しくて癖になりそうでした。

 

どこかでまたアンチョビ食べたい。走りながらそんな事を思っていました。

 

バルセロナにはいつかまた訪れたいです。

 

今度はもっと飲みたい。

 

 

 

↓↓↓↓ポチお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してます!


 

4 件のコメント

  • Flor de amor(愛の花)とかarbol de Judea(ユダの木)と言われる木で日本名セイヨウハナズオウ・・・だと思う。
    桃かもしれない。
    アーモンドは色がもっと薄い。
    ソメイヨシノは枝からジクが伸びて(さくらんぼの様に)その先に花びらがつく。

    • なるほど。色々と情報ありがとうございます!検索して画像みてみました。どの木が正しいのか今もわかりません。

  • iHola!

    Me llamo Senmaru.

    Soy de Japon.

    以前。スペイン語の話がありましたので

    簡単なスペイン語(自己紹介)ならこれでoKです!

    ちなみに。

    私が好きなスペイン語は

    Buena vista.(絶景)

    です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です