勘弁してください(>_<)
せんまる「やっぱり小さいですよ。めっちゃ小さいです!すいませーーーん!!」
おじさんの「見せなさい」の言葉が怖くて、部屋にもどったよ(´Д`)

ふう(´・ω・`)
さすがに部屋までは追ってこないみたい。
「やっぱり冗談だよね。考えすぎだよね。」
そんなふうに思いながらブログを書きだした。
パソコンに集中していると…
…ガチャ!

「…え?」
パソコンに集中してて振り返るのが遅れたけど、確かにドアを開けた音が…。
「他の宿泊客が部屋を間違えたのかな。」
いちおう部屋に鍵しとこう。
「あれ?他に客いたっけ?まあいいや、もう寝よう。」
…次の日
まだ洗濯した毛布が乾かないやー(´Д`)
仕方ないから、もう1泊しよう。
時間が出来たからメッセージの返信をしてたよ

…ガチャ!

!?
部屋の前にチ〇チンを触ってくるおじさんが。
(うわ、この宿のオーナーさん、ノック無しで部屋に入ってくるのか。)
少し挨拶をしたかと思うと、そのままおじさんが部屋に入ってきてベッドに腰かけてきた。
(なんだこのおじさん。)
おじさんがやたらPCを覗き込んでくる。
今やってる事を一通り説明して、パソコンに集中した。
おじさんが部屋から出ていかない( ゚Д゚)
集中したいからおじさんを部屋から出そうとした。
動かないから強引に背中を押して部屋から出した。
やっと部屋から出したと思うと、ニヤニヤしながら再びチ〇チンを触ってきた。
冗談なのか本気なのか分からなくなって、引きつった笑顔でおじさんの手を払いのけた。

(ダメだ。笑えない(>_<))
部屋に戻ってパソコンに集中した。

何か食べ物を買おうと部屋から出て売店へ。
宿に戻るとおじさんと会ってしまった。
オーナーさんだから必ず会ってしまうんだけど。
あきらかに不満げなオーナーさん(´Д`)
何事もなかったように挨拶すると、無視された。
泊めてもらってるからオーナーさんとはできる限り穏便にすませたい。
でもどうやらダメだったみたいです。
せんまる(このおじさん、めんどくせえ。)と思いながら部屋に戻りました。
部屋に戻ったら、気付かないうちに寝てたよ。

…ガチャ!

オーナーのおじさんが目の前に立っていました。

「鍵かけてなかった」
(´゚д゚`)

↓↓↓↓今日もポチ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1位を獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してるよー!
気軽にコメントしてねー!

著者からのお願い

世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。

こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう