アメリカとメキシコの国境

 

 

アメリカ最後のマクドナルドでハンバーガーを食べていると、見知らぬおじさんが「自転車で旅してるのかい?これからどこへ向かうの?」と話しかけてきた。

 

「メキシコです」と答えたら「死ぬぞ」と2時間近く説教された。旅を始める前から覚悟していた事なので、今更鬱陶しいなと思いながら、ひたすら僕は「死んでも大丈夫です」と答えた。この先にある町で3年前にマフィア抗争が起こり何十人もの遺体が吊るされていた。メキシコ国境はどこも似たような事件が起こった過去がある。事前の調べでここから入国するのが一番安全だと確信していた。

 

(今思うと若かったなー、半ば若気の至りでした。)

 

 

銃と薬物は持ち込めないとの標識

 

 

ライブ映像→メキシコ入国をライブ配信しました! *マイクが悪くノイズが入っています。視聴者さん達と右往左往しながら入国。

 

国境近くにいる警察官達の話を聞いた結果、アメリカ側のスタンプはなく、メキシコ側で「緑色のツーリストカード」と「パスポートにスタンプ」が必要との事でした。(イミグレーションという。)という訳で、アメリカを出国する事にした。*イミグレーションを終えないと、今後アメリカに入国できなくなります。

 

 

ライブ映像→アメリカとメキシコの国境の橋を渡る。

 

ライブ配信の映像でもご覧いただけるように現地の方々にジロジロと見られていました。入国時にライフルを持った軍隊が荷物チェックをしてくれました。国境を越えてからすぐに英語の話せるおじさんが助けてくれて少し離れた場所にあるイミグレーションの事務所まで案内してくれました。事務所で「緑のツーリストカード」をいただきました。

 

しばらくしてパスポートに「メキシコ入国のスタンプ」を押してもらっていない事に気付き、もう一度イミグレーションの事務所に戻ってパスポートに「メキシコ入国のスタンプ」を押してもらいました。危なかった…。あのままメキシコ側に入っていたら不法入国になってしまいます。

 

 

イミグレーションを終えて、メキシコ入国をしました。大きな建物はなくさびれている印象。

 

ゴミが少なく町は綺麗でした。ネット上の情報ではメキシコは汚いと評判だったので意外でした。

 

 

インターネットで予約していたホテルへ。

 

1泊4500円ほどでした。ビジネスクラスと書いてあったがメキシコでも結構良い方のホテルだと思う。非常に綺麗だった。これまでアメリカで泊まっていた宿と比べて、部屋が小さい。

 

 

テレビは古いが日本のビジネスホテル並みに清潔でした!明日はライブ配信をする為に通信会社とインターネット回線を契約する予定です。

 

上位目指してます!
↓↓↓↓クリックすると投票されます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ツイキャスニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してます!

著者からのお願い

世界一周ランキングに参加してます。
上のボタンを1日1回クリックすると投票されます。

1位獲得した場合の企画も募集中です。

こちらのフォームから記入回答
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう