日本人宿ぺんしょんあみーご

夕方頃、メキシコの首都メキシコシティに到着!

都市部は、道路が複雑に入り組んでいて、何度も地図を確認して進んだ。

段差が多く、自転車で走りにくかった。
また、首都メキシコシティは、ゴミが散乱している場所が多かった。
これまで通ってきたメキシコの街の中で、一番汚いと感じました。
メキシコシティでは、日本人宿に泊まる事にしました。
日本人宿「ぺんしょんあみーご

人生で初めての日本人宿
到着した時、ちょうど皆が餃子を作っている最中でした。
新参者でしたが、暖かく迎えていただき、たくさんの餃子をいただきました。
ありがとうございました!
日本語で話せることが嬉しかった。
これまでの経緯を話したりして、打ち解ける。
ベテランの旅人達の話を聞けたりして、面白かった。
アットホームな雰囲気のペンションアミーゴ

キッチン

ドミトリー、一泊約850円(100ペソ)。
個室二人部屋、一泊約1700円(200ペソ)。
ベッドマットはかなり古く、黒くなっているものも。

一泊しました。
メキシコシティの夜は寒かった。
毛布に包まって寝た。
ペンションアミーゴ内部

ここメキシコシティでは、盗めまれた機材や壊れた機材を日本から郵送したり、パソコン作業を主にしようと考えていた。
落ち着ける個室が欲しくて、ここメキシコシティにもうひとつある日本人宿「サンフェルナンド館」へいく事にした。
サンフェルナンド館には、値段の安い個室があるらしい。
サンフェルナンド館へ向かう途中、お腹が減ったので、地元のレストランへ。

Garritoという料理

鶏がらのスープに鶏肉、玉ねぎ、お米、豆が入ったスープ。
パンをスープにつける食べ方もおいしかった。
お腹を満たした後、サンフェルナンド館へ。

続く


 

1 個のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ。
    今は、日本で、ニュースになってるメキシコの事件。
    怖いですが、どこでも、起きる出来事ですね。
    センマルさんが、致命的な事件や事故に、
    巻き込まれないで
    元気に、前進をされてる様子を確認出来るの
    嬉しいです。
    特に、なんでも現地のものを美味しい!
    と感じる融通性は、旅する人の必須アイテムですよね。
    だんだん、日本から、遠くなりますね。
    でも、通信技術の進歩で、直ぐ側にいるかの如く
    拝見出来るのを、楽しみにしてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    世界中から生放送するニート。 アメリカ大陸、南米大陸、欧州を自転車で走破。 2019年8月から南アフリカ~香港まで旅します。 YouTube/ニコ生/ブログ