見ちゃダメ!……東京でノンケが食われる瞬間を見た

旅をしていても、なかなか見られない現場に立ち会った。

 

帰国した初日、僕は日出郎さんが経営するバー「ククナマハロ(住所)」に来た。今思えばこれが間違えの始まりだったのかもしれない。

 

あの光景を見て僕は目を疑った。「来ては行けない場所に来てしまった。」そんなふうに一瞬思った。トラウマではないが今でも脳裏に焼きついている。

 

 

帰国した初日に新宿2丁目に来ている。やっぱりおかしい。と今でも思う。

 

これも日出郎さんの素晴らしいところなんだろうと思う。日出郎さんとはお会いした事もなく、生放送を通じてお知り合いになれた関係なのに、僕はこの日を楽しみにしていた。実際にお会いしても印象は変わらず、面白くて素晴らしい方だった。

 

 

日出郎さんのお店にやってくるお客様は、女性が多くゲイが少ない。だから僕みたいなノンケ(女性にしか興味がない男)が働いていても大丈夫らしい。ホストに近い立ち回りらしい。

 

まず伝えておくと、僕はやっぱりノンケだ。女性にしか興味がない一般人だ。「バイの方が男も女も楽しめて良い。」「ゲイの方が男性を楽しませるポイントを抑えられるから、より楽しめる。」そんなふうにベテランスタッフさんから教わった。

 

 

「昼間は営業してないから、自由に使っていいよ」と気さくに言って頂いた。日出郎さんのお言葉に甘えて、ククナマハロで店泊させてもらった。

 

次の日は、お店の手伝いをした。

 

お客様は素晴らしい方ばかりだった。働いている身だが、すごく楽しませていただいた。日出郎さんの言っていた通りゲイの方は少なく女性のお客様が多かった。

 

そんな中、若いゲイのお客様が来た。酔っぱらっている様子だった。確かに中性的でカワイイ顔、服装も今風でオシャレだ。すぐに事件が起こった。さっきまでノンケだと言っていたお客様がそのゲイに食われていた。

 

衝撃だった。僕は目を疑った。

 

 

ゲイに食われたのは、女性と2人で来店していた男性だった。食われだしてから、その男性もノリ気になっていた。お酒が入っているからなのか、テクが凄いのか。もちろんお客様同士の事だから何も言えない。女性の方はなんとも言えない表情をしていた。

 

もうこれ以上先はこのブログでは書けない。一緒に働いたベテランスタッフさんが言うには「拒絶が強い人の方が、その道に目覚めやすい。」らしい。

 

 

濃い一日になった。。。帰国してまだ間もないのに、ノンケが食われる瞬間をみた。お店で初めての事だそうです。なかなか世界一周の旅をしていても、見れない光景でした。これも人生経験になりました。東京凄い。

 

今日はニコニコ超会議に参加してきます。行ってきまーす。

 

 

 

上位目指してます!
↓↓↓↓クリックすると投票されます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ツイキャスニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してます!

 

 

 


 

3 件のコメント

  • 帰国初日から歴史の目撃者になりましたね(^o^)/。
    そもそも新宿二丁目に行ったのが間違い、普通はゴールデン街に行くけどね(^_^;)。
    次はゴールデン街で歴史の目撃者になりましょう(^o^)/。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です