古代トルテカ帝国の都トゥーラへ

サンフアンデルリオを朝方に出発!

次の街トゥーラ=シコティトランへ向かって走り出した。
アップダウンが激しかった。

コースを見た感じ、今日も高度600mほど登る工程。(箱根並み)
110kmと距離は短かったけど、きつそうだった。
2つめの丘を越えた所にあった、コンビニで休憩。

交通量の多いアップダウンの道をひたすら走る。

のぼり坂、のぼり坂

のぼり坂を登っていると、自転車乗り(チャリダー)と出会う。

どうやらカンクンから自転車でメキシコを旅しているらしい。
この旅で、荷物を積んだツーリング中の自転車乗りと出会うのは、初めてだった。
なんか嬉しかった。
体力のあるおっちゃん。
タイヤは自分より細かった。

しばらく前を走ってもらったが、
坂が多く、かなりきつい道だったので、おっちゃんを追い抜く。
しばらく走っていくと
トゥーラの文字が標識に出てきた。

もう、あと20km
丘の上からトゥーラの街が見えた。

トゥーラの中心街(セントロ)に向かって走る。

トゥーラのセントロに到着

それなりに栄えた街。

広場はのんびりとして雰囲気が良かった。

宿を探したが、やすそうな宿の部屋が空いていなくて、
やや高いホテルに泊まる事にした。

一泊約3500円だった。
WIFIの速度もかなりのものだった。
部屋のクオリティーが高く、ここがアメリカだったら7000円以上してもおかしくない。
それくらいサービスも良かった。
夜は近所のタコス屋でタコスを食べた。


ワラビ?が入っていて、美味しかった。

ここトゥーラには、古代トルテカ帝国の遺跡がある。
明日トゥーラの遺跡(トゥーラルインズ)を観光してから、メキシコシティを目指す事にした。


 

5 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    日本では、紅葉が、進み、すっかり秋模様です。
    怪我の具合も、良さそうですね。
    お腹を下したのも、大丈夫ですか?
    少しずつ、海外生活に、慣れて来てるのか?
    疲労が、蓄積されてるのか?
    ご自分での、判断しか、ありません。
    無理せず、休み休み、前に、GO!p(^_^)q

  • SECRET: 0
    PASS:
    一難去ったらまた一難とは!しかし、これが自転車ひとり旅の醍醐味と思えば頑張れるでしょう!下痢で思い出すのが、なんと言っても6年前の人生初海外旅行だったエジプト。ルクソールからカイロにもどり、いよいよピラミッドの中に、という過程の夜行列車。夕食のチキンが食あたりして、とっさに用意してたストッパを飲んだけど、ストッパの効き目がストッパ(泣)トイレにかけこみなんとか間に合い、ボタンを見つけて、水洗だと感心して押したら、シャワーじゃなく、水の固まりがドスッ!と命中!痛くて、押すたびにケツを浮かせてなんとかスッキリ洗い流しました。それを三回くらい繰り返し、ケツの穴がヒリヒリしながら、ピラミッドの急で狭い階段を登りました。(苦笑)何はともあれ旅はアクシデントの宝箱。楽しみましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です