ちょっとばかり嬉しい報告を

ブログを書き終わったら、もう4時。朝だった。

 

次の日になると寝不足気味。残ったスパゲッティ300gを調理して食べ終えて、予定通り走り出すことにした。まず生放送用のインターネット容量を購入しようとフランスの通信会社Orangeへ。

 

 

ここで予想外に時間を潰してしまう。とある電話番号に電話して僕の電話番号やチケット番号を入力すれば、インターネット容量をチャージできるらしいが、その番号に電話するとフランス語の自動音声が流れてくる。フランス語が全く分からない僕は店員さんにやって欲しいとお願いした。そうすると「この電話番号に電話して番号を入力してください。」と先ほどと同じ事を言われてしまう。

 

何度トライしてもできなくて、昼を過ぎて2時まで電話と戦ってました。結局自分ではどうする事もできず、偶然通りがかった英語を話せる現地の人にお願いすると、承諾していただきました。気さくな方であっという間に解決してくれました。助かりました。

 

電話番号を入力した後に2を押して、チケット番号を入力するようです。やり方が解ると簡単に思えるが、フランス語が解らない僕にはとても難しかった。

 

 

これと言って特に変わった事のない日だったが、それでも多くの人に声を掛けられた。マルセイユ(住所)から走り出して数時間後、若い自転車整備士の方に声をかけられた。気に掛けて下さった様子だった。じっくりと話すのも嬉しい事ですが、このように一声かけてくださるだけで、本当に嬉しくなります。

 

 

オバーニョ(住所)ではバイクに乗った若者達にイイネポーズを頂きました。自転車で走っていると、このような事は結構起こる。毎度嬉しい気持ちになります。

 

 

ロックヴェール(住所)では街中にいる、たくさんの人に拍手を頂きました。有名人にでもなった気分で走った。と言ってもこれにはちょっと恥ずかしくなった。

 

 

500m(高尾山)ほどの山を越えた。

 

 

今日の目的地だったブリニョールにあるマクドナルド(住所)に到着。11時の閉店時間までマクドナルドにいて、そのあとは野宿する予定でした。5.95ユーロ(700円)の一番安いセットメニューを食べた。フランスの物価は高い。

 

パソコンを広げて作業していると、気に掛けて下さったのかオジサンに声を掛けて頂きました。

 

 

話しかけていただくと、やっぱり嬉しくなる。気が安らぐ。こんなふうに人の優しさに触れると、フランスでも楽しい旅が出来そうな気になった。

 

寝不足と疲れからか頭痛です。寝れば治りそうな気がします。今日は野宿。これからテントを張る場所を探しに行ってきます。

 

明日はカンヌに到着する予定ですが、なんとブログを通じて知り合った読者さんのお家に、ご厚意で泊めてもらうかもしれません。「カンヌで野宿」しないで済みそうです。こんなふうに民泊するのは、この旅で初めての事です。ご迷惑にならないよう、ひっそりと寝る事にします。

 

上位目指してます!
↓↓↓↓クリックすると投票されます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ツイキャスニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してます!


 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です