野犬とマフィアの町

今日は100kmほど離れたところにある都会モンテレイまで走る予定だったけど、同じ宿に泊まっていたアメリカのおじさんに「近くに綺麗な川があるよ。行ってみたら?」との情報を聞いて寄り道したよ。

 

 

野犬がうろうろしてるメキシコの朝。

 

 

探すのに2~3時間ほど掛かった…かなり迷ったよ…。
もう昼の1時。…これからモンテレイまで100kmほど走るんだけど陽が沈むまでに到着できるかな…?不安だったけど景色を楽しみながらゆっくり過ごしたよ。

 

 

綺麗な場所でした!来て良かったです!

 


キャンプやバーベキューができるようになっていました!

 

 

掃除をするおじさん

 

 

川を見た後、モンテレイへ出発。

 


掃除するおばちゃん達

 

メキシコおもったより綺麗。ネット上だと散々言われてるけど…。このサビナスイダルゴという町は特に清潔な印象でした!

 

 

閉店した後、色あせて味のある建物。

 

 

出発前にコンビニでメキシコのお菓子と水を購入。Sharronesというスナック菓子は丁度良い辛さでくせになりそうな味でした。Doraditasというお菓子は固めのパイ生地みたいな食感で丁度良い甘さでした。どちらも日本人に合いそうな味でした。ちなみに値段は100円ほど。

 

 

買い物を終えて走り始めようとするとタイヤがパンク。メキシコでは初めてのパンク。

 

 

あらかじめ購入しておいたタイヤとチューブに交換してパンク修理完了。

 

道中でレストランを発見。

 

 

お店にいたおじさん達と少し話して仲良くなる。街の有力者だそうです。30分くらい休憩しつつ、世界一周の事などを話す。出発する時にも温かい声援をいただきました!

 

 

おじさん達が言うには、この先は山らしい…I can と言うと非常に嬉しそうでした。

 

 

…もの凄い山道でした…汗だくで登りきって、ようやく高原の道。

 


ようやく町が見えてきました。出発から70km地点のシエネガ・デ フローレス(CINEGA DE FLORES)

 

一気にこの街を抜けようとして下り坂で砂利に突っ込んで転倒…左足に大きな擦り傷が…ケガの痛みを我慢してモンテレイへ。

 

 

モンテレイに近づくにつれて、路肩がなかったので、仕方なく舗装されてない歩道を走る。デコボコしていて満足に走れないので自転車を押して歩いたよ。

 

 

途中にあったガソリンスタンドで休憩。メキシコもアメリカと同じでガソリンスタンドとコンビニが併設されています。

 

舗装されていない道が続くーーー。こんな道でも地元の自転車乗りは平然と走ってるよ…すごいよ…地元の方々はタイヤの大きいマウンテンバイクを使用していました。
夜20時頃モンテレイに到着して一泊1800円ほどの安宿を見つけました。

 

明日はモンテレイの中心地まで。しばらくモンテレイに滞在します。

 

上位目指してます!
↓↓↓↓クリックすると投票されます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ツイキャスニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してます!


 

3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    前のコメントは、届いてないかな?
    iPadの調子が、悪いからσ^_^;
    無事に、前に進んでますね。
    綺麗な街作り、道作りから、防犯に繋がる。
    街や自然が綺麗だと、人の心も安らぎますね。
    川が、とても、綺麗です。
    魚の姿見えそうですね。
    メキシコの食べ物ーわたしも合いそうです。
    ローカルフードは、旅の楽しみですね(*^_^*)
    引き続き、楽しんで下さいね*\(^o^)/*

  • SECRET: 0
    PASS:
    せんまるさん、こんばんは☆
    陽がくれるまでにモンテレイに到着できてよかったですね。
    一泊1800円とはまた、ぶっちぎりの安さ!!
    大都市でしっかり栄養と休息をとって
    元気モリモリで出発してくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です