サハラ砂漠のラクダと生放送

明後日の便でバルセロナに戻ったら毎日自転車で走る日が続きます。

 

そんな事を考えていたらいつもよりピリピリしていたように思います。

 

そんな中、日本に住むモロッコ人アリさんに出会いました!

 

 

10年ほど新宿に住んでいるらしいです!

 

半信半疑だったけど、僕も東京に住んでいた事があって話が合いました。

 

アリさんの話を聞いていると本当に新宿に住んでいるようでした。

 

 

ご厚意でピザ、スープ、お茶をご馳走になりました。有難いです!

 

アリさんとの話の中で「メルズーガのサハラ砂漠に行ったらどう?」と勧められ、急遽メルズーガに行く事を決めました!

 

もともと砂漠へ行く予定は無かったのですが、アリさんの話を聞いて興味が湧いてきました!

 

今から急いでメルズーガへ行けばラクダに乗れる、明後日のフライトにも間に合いそうでした。

 

 

タクシーでメルズーガ付近にある小さな村Hassilabiedの日本人宿「Auberge Wilderness Lodge(地図)」へ行きました!

 

日本語が達者なオマールさんに出会う!

 

 

「お腹空いてる?」

 

もう12時近いのに、夕食を作っていただきました!

 

目玉焼きとスープとパンとオレンジ!

 

個室1泊1200円、WiFiあり、お湯シャワーの快適な宿でした!

 

 

翌日は昼間のサハラ砂漠ツアー250DH(2500円)に参加しました!

 

電波を拾って生放送!

 

サハラ砂漠でラクダに乗って、みんなと楽しみました!

 

 

日差しが強く眩しかったです。

 

1年9ヶ月間を旅してきて、砂漠を走る事が多くトータルで5ヶ月ほど自転車で走ってきています。

 

これまで砂漠は自転車を押し歩くしかなかったり、遭難したり、水が無くなって死にかけたり、自然の恐怖を感じさせてくれる場所でした。

 

今回はラクダに乗って砂漠をゆっくり観光できました!

 

ラクダに初めて乗った貴重な体験でした!

 

次はスペインのバルセロナで自転車と合流します。自転車旅を再開します。

 

 

↓↓↓↓ポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してます!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です