天才ダリの絵画を見たあと…………自転車がぶっ壊れました。。。。

この日は復活祭(イースター)と呼ばれる4日間続く祝日で、キリスト教徒にとってクリスマスより大切な日である。街のお店は閉まっていて閑散としていた。それにも関わらずダリ美術館の周りは人で賑わっていてた。大盛況のように見える。1時間ほど並んで僕の番がやってきた。

 

先日ベルギーで起こった30人以上が犠牲になったISによるテロは、この大祝日への当てつけとも取れる。次なるテロがすぐどこかで起こるかもしれない。そんなふうに思いながら列に並んでいた。

 

 

ダリは博物館のあるフィゲレス(住所)出身。天才、数々の奇行から変人とも呼ばれるダリ。「完璧を恐れるな。完璧になんてなれっこないんだから。」「あなたは、あなたの一生以外の何ものでもない。」「人間は自由であり、常に自分自身の選択によって行動するべきものである。」といった言葉が有名です。

 

 

美術館の中は絵画以外にもアートで溢れ、人で賑わっていました。気付けば作品を見ながら人混みの中を4往復していました。僕は各国で気になる美術館があれば入ってきましたが、よくこんな事になります。僕の感じ方は非常に遅くて、まずその人の作品を何度も見て慣れていかないと、作品の良さが解らない時があります。ひとつの美術館に3日連続で通った事もあります。

 

気になった作品の写真を載せます。

 

 

立体的で色使いが綺麗。目に止まる作品が多かったように思います。そういえば僕は絵画は書けませんが写真は好きです。絵画を参考にして写真を撮るときもあります。時々、旅の写真をinstagramに投稿しています。

 

満足して美術館から外に出ると風が強く雨もポツポツ、辺り一面は大きな雲に覆われていました。

 

フィゲレスから出てフランスへ入国しようと走り出しました。フランス側の街まで約50kmです。

 

 

フランスに入ったら何を食べよう。フランス料理はフランスに行けば安くなるのだろうか、少し高くても経験に食べよう。とか思っていました。

 

これから走る地中海沿いの南フランスは、マルセイユ、カンヌ、ニース、モナコとお洒落なイメージの地名が多い。そういえばフランスは自転車王国でもある。

 

 

期待を膨らませながらペダルを漕いでいると、アルミかスチールが何かに巻き込まれた感触が足に伝わってきた。同時に金属が地面に落ちた音がした。そこから走れなくなった。フランスとの国境まで後10kmの所だった。(住所

 

 

リヤディレーラーが割れたみたいだ。ギアを変則する装置の事だ。これが壊れるとペダルを漕いでも進まなくなる。新品のパーツに取り換える必要がある。この先はピレネー山脈。国境までは上り坂になる。フランス国境から一番最初の街は30kmと遠く、自転車を押して行けば深夜になってしまうだろう。

 

ネットで調べた所、フィゲレスには自転車が3軒あることが分かった。仕方なくダリ美術館のあるフィゲレス(住所)に戻ろうとした。だが今日は復活際という大祝日で、バスやタクシーすら営業していないかもしれない。そばにある大きな道にはタクシーもバスも走っている姿は無かった。

 

インターネット上でバスターミナルを見つけたが、行ってみるとトラックターミナルだった。どうやらここにはバスが止まらないみたいだ。

 

タクシーを探した。

 

 

国境沿いという事でやっているお店は少なかった。Pradiseという宿つき風俗店にタクシーが2台いた。

 

 

フィゲレスに戻ってきた。約25ユーロだった。

 

まず自転車を直そうと先ほど調べた自転車屋へ向かったが、やはり復活祭(イースター)という事もあってか、それとも日曜日だからなのか3軒とも営業していなかった。

 

仕方なく今日修理するのを諦めて、明日修理する事にした。明日も復活祭という祝日だが月曜日だ。平日だ。営業しているだろう。明日なら修理できるはずだろう。そんなふうに言い聞かせた。

 

野宿する予定で、壊れた自転車を押し歩いた。

 

 

次はマクドナルドで一日過ごした話です。

 

上位目指してます!
↓↓↓↓クリックすると投票されます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してます!


 

3 件のコメント

  • 災難が続きますね。
    でも南米と違って、自転車屋さんも多そうだからマシですかね。
    アフリカやアジアが心配です。

  • リアディレイラーが金属疲労を起こすほどとはすごいですね。フランスの自転車店の話を聞かせてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です