…………警察のお世話になる。

ブログランキング11位に順位を下げてしまいました。

 

少し考える必要がありそうです。ちなみに昨日は61人に投票していただきました。

 

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

ブログにあるこの顔写真をクリックすると、投票できる仕組みです。

 

1週間の合計で順位が変動します。

 

 

 

お世話になったマクドナルドからジローナに向かって走り始めた。機材のバッテリー充電に時間が掛かってしまい、遅いスタートとなった。

 

これから向かうジローナは世界遺産に登録された街だ。中世からの風情ある街並みが今も残っているという事で登録されている。

 

道中は高速道路にソックリな道を走っていた。

 

 

交通量が多く、車も100km近くのスピードで飛ばしてくる。

 

この道は高速道路なんじゃないかと、本当に走っても良い道なのかと疑ったりもしたが、何人か現地の自転車乗りが同じ道を走っている姿を見て安心していた。

 

パトカーも何台か通ったが、何も言われないのでそのまま走っていた。

 

同じ道を2時間ほど走ると、ジローナが近づいてきた。時間は18時すぎ、辺りは暗くなりだしていた。

 

突如、道に料金所らしきものが出てきた。整備の行きとどいた綺麗な無人の料金所だった。

 

「ここから高速道路か」と思った。アメリカ以外の国では、高速道路を現地の人も走っている。

 

 

メキシコ~南米では警察や道路関係者も高速道路に入る自転車はスルー、無関心だった。だから僕も現地人と同じように高速道路を自転車で走ってきた。

 

だがここはヨーロッパだ。どうなるか解らないが、ここを通らないと結構な距離を戻ることになる。

 

今日ずっと走ってきた道と同じ道で、大丈夫じゃないかという結論に至った。

 

料金所を通るとサイレンが鳴った。「まずい」とっさに思った。

 

数分でサイレンは終わった。

 

そのまま走ることにした。

 

 

 

 

…数分後にパトカー、2人の警察官がやってきた。

 

警察官のお世話になってしまった。自転車をフェンスの隣にある道へ移動する事になった。

 

重量が多く3人では持ち上がらないので、荷物を外して運び出した。

 

申し訳ない事をした。途中で道を変える必要があったようだ。次からは気を付けなくては。ヨーロッパの道は複雑に見えた。

 

 

ジローナに到着するころには、辺りはすっかり暗くなっていた。

 

川の向こうに見える白い建物は、Cathedral of Girona(地図)この街の教会だ。

 

 

綺麗な街並みだった。石畳の道が街頭に照らされてキレイに見える。

 

生放送では「カッコいい」を連呼していたと思う。

 

洗練された街並み、バルセロナよりも静かでもっと穏やかな印象を受けた。

 

 

もう何泊か滞在して写真をいっぱい撮りたい。そんなふうに思った。

 

安宿を2軒見つけた。Xanascat – Alberg Cerverí(地図)1泊17ユーロ、room in girona(地図)1泊19ユーロ。

 

共に満員という事で宿泊を断られてしまう。あとで分かった事だが前日に予約が必要で飛び込みはダメだったらしい。

 

今日も野宿する事にした。

 

 

営業時間ギリギリまでマクドナルドでPC作業をして、後から野宿する場所を探すパターンだ。

 

本当はそろそろシャワーを浴びたい。数日前に髪の毛を切ってから一度も風呂に入っていないので、切った髪の毛が体にいっぱい付いていて痒い。

 

 

深夜1時になるとマクドナルドは閉店した。

 

外は吐いた息が白くなるほど寒くて驚いた。

 

どこか野宿できそうな場所はないかと自転車で走った。

 

 

大きな建物の脇に人通りがない、目立たない場所を見つけた。

 

明日は世界遺産ジローナを観光します。写真をたくさん撮ります。

 

 

上位目指してます!
↓↓↓↓クリックすると投票されます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

ニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してます!


 

2 件のコメント

  • めちゃくちゃダメージ入ってますね、ウォームシャワーを試したらいかがでしょうか。現地の人に泊めてもらうコミュニティです。
    うちは先日初めてトライして断られたんで泊まれるかはかなり計画性がいる水物ですがEUは盛んらしいのでどうでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です