死への道…といわれる砂漠で野宿

死への道ともよばれる、「宝石の道」へ…

生中継をしながら宿を出る。
アロタ村から出発。
チリのサンペデロ・デ・アタカマを目指して走るよ( ゚Д゚)
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アロタ村にある宿「Los Andes」。1泊800円シャワー無し。

宝石の道の地図。
宝石の道は、世界で一番過酷な道と言われているよ…( ゚Д゚)
標高4700m、未舗装で悪路、夜は-10~-15度の極寒、砂漠、強風、野宿、少ない補給ポイント。

標高3800mのアロタ村、何もない…、朝の気温は5度くらい。

食料も水もたくさん持ったけど、どうなるかな( ゚Д゚)

走り出して、数分後に湖が見えてきた。
荒れた土地になってきて、植物もほとんど生えていない。
坂をのぼっていくと、景色が変わってきた…( ゚Д゚)

標高4000m付近だろうか、大きな岩だらけになってきた。
こんな高い所に大きな岩が一杯…どうやってこの景色が出来たんだろう( ゚Д゚)

不思議で仕方がなかった( ゚Д゚)
走っている間も、岩の事ばかり考えていた(´Д`)



標高4500m付近の写真。
荒野で周りに何もないよ( ゚Д゚)
台風並みの風が吹いているよ…(´Д`)

ようやく大きな道をはずれて、「宝石の道」へ。
地面が柔らかくて、大きめの石が地面に埋まってる( ゚Д゚)


自転車に乗って、走らせてもらえなかった(´Д`)
仕方なく、自転車を押し歩く事にした。

この時の自転車は荷物を合わせて80kg。食料やドリンクが増えていつもより+10kg
標高4700mあたりまで、のぼり坂。

全然進まない…(´Д`)
少しづつのぼってきた(´Д`)

足跡と車輪のあとがクッキリ…
のぼり坂と砂の写真。
押しても押しても、砂に力が吸い込まれていくかのよう(´Д`)

ときおり、路面状態が良いところを見つけて、自転車に乗ろうとする。
路面状態の良い場所は、非常に少なく、押し歩いた方が早かった。

自転車を支えるスタンドが重さを支えきれないので、倒して写真撮影。
ひとつめの峠を越えて、標高4700m付近。

Chullunkhäniという山。標高5000m以上
あっという間に夕方( ゚Д゚)
もう少しで陽が暮れそう。

気温は0度近く、強風が吹いているのに、汗がダラダラとでてくる。
昼1時~18時まで、自転車を押し歩いた。

白い湖が見えてきた。

向かいの山の山頂には雪が見える。
GoogleMap上には、この辺りに宿が表記されているが、やっぱり無かった。
山頂に建物が見えるが、もしかしたらあの建物だったかもしれない。
そうだとしても、山頂までいける体力ないよ(´Д`)

月が見えてきた。
今日はスーパームーン。まんまるとした明るい月が見えてきた。
ここで野宿しよ(゚∀゚)(1泊目に野宿した場所

大きな月を見ながら、野宿の準備。


オリジナルとスーパームーン
あっという間に、すっかり真っ暗…( ゚Д゚)

でもまだ20時。
まだ眠れないから、読書をしてたよ。
読んだ本は、「アルジャーノンに花束を」
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
夜になると、さっきまでの強い風がなくなって、静かだった。
寒くて仕方がないのに、疲れていたのか、寝袋の中で眠りについていた
…(-_-)zzz
数時間後…
車が悪路を走ってくる音がして、目が覚めた。
嫌な予感…(´Д`)
車がスピードをゆるめながらテントに近づいてきた。
フロントライトが、テントを照らす…。
何だよ…こんな夜中に…(´Д`)
昼間は一台も車を見なかったのに…。
怖くなって…テントの入口のファスナーを開ける。
車の男「こんにちは!」
威勢の良い大きな声で挨拶してきた。
せんまる「こんにちは。」
怖がりながら答えた。。。
車の男「どこにいく予定なの?」
冷たい空気の山の上で響いた。
せんまる「チリ…アタカマ…」
小さな声で答えた。
車は少しづつスピードを上げながら、テントを通り過ぎた…。
何事も無くて良かった…( ゚Д゚)
ここはチリとボリビアの国境の道。
どこの国でも、国境沿いは犯罪が起こる事が多いという。
車の男は、好意で話しかけてくれたんだろうと思う。
それでも怖くて仕方なかった。
それから数分もしないうちに、寝ていた。
死への道、初日が終わった。
…続く
↓↓↓↓今日もポチ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
1位を獲得した場合の企画を募集中!
こちらのフォームから記入解答

    

ニコ生YouTubeでライブ配信(生放送)してるよー!
気軽にコメントしてねー!


 

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    枕元のタブレットが、せんまるさんのニコ生放送をチャイムで、知らせてくれてたけど・・・途絶えた時
    遭難してないかな?
    随分、心配しましたが、アタカマの街から
    いきなり、放送始まって、元気な顔を見せて
    下さって、安心しました。
    ただ・・・日焼けのせいなのか!?
    手指の爪の白さが、気になりました。
    栄養的には、良い状態ではなかったので、
    少し、貧血気味かな?と推測しました。
    アタカマで、栄養補給して下さいね。
    途絶えてた間も、ずっと、クリックしてま

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です